ジュラシック・ワールド

S・スピルバーグ製作総指揮、超メガヒットシリーズ、14年ぶりの第4弾

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

JURASSIC WORLD アメリカ

配給:

東宝東和

公式サイト:

http://www.jurassicworld.jp

公開日:2015-08-05

2015年8月5日(水)公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

コスタリカ沖に浮かぶ島のにぎやかなメイン・ストリート。そこに建設された「ジュラシック・ワールド」は、目を見張るアトラクションが満載の最先端のテーマパークだ。子供たちはふれあい動物園でおとなしいトリケラトプスの赤ちゃんに乗り、モササウルスが水中から飛び出して“おやつ”のホホジロザメにかぶりつくエサやりショーでは歓声が沸き、家族連れは安全な環境の中で様々な種類の恐竜が歩き回る様子を見て感激している。パーク内の全ての場所を監督するのは、出世に燃える野心家のクレア。パークの恐竜たちを奇跡的に蘇らせたのは、遺伝学者ウー博士。しかしパークの集客を増やすプレッシャーから、倫理上の一線を超えて遺伝子操作を行ってしまう。それは、能力レベルが解明されていない史上初の遺伝子組み換え恐竜インドミナス・レックスの誕生だった──。

『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークIII』と、3作合計で全世界興行収入累計2000億円を超える超メガヒットとなったシリーズの第4弾。第1作・2作で監督を務めたスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、これまでのシリーズの迫力をそのままに、壮大なスケールで世界最高のテーマパーク、そして新たな恐竜の世界を作り上げる。恐竜行動学のエキスパートで元軍人のオーウェンには『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラット。パークの総責任者クレアに『ターミネーター4』のブライス・ダラス・ハワードらが名を連ね、初の長編作がサンダンス映画祭で高く評価された気鋭の新人コリン・トレボロウがメガホンとる。

監督:コリン・トレボロウ、出演:クリス・プラット,ブライス・ダラス・ハワード,タイ・シンプキンズ