8番目の男

パク・ヒョンシク×ムン・ソリ共演 陪審員裁判をテーマにした法廷サスペンス

8番目の男

8番目の男

배심원들 / JUROR 8 2018年 韓国 114分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-11-01

2019年11月1日(金) シネマート新宿、シネマート心斎橋 にて公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

国民が参加する裁判が歴史上初めて開かれる日。全国民が注目する中、年齢も職業も異なる8名の普通の人々が陪審員団に選定される。大韓民国初の陪審員になった彼らの前に置かれた事件は、証拠・証言・自白までそろった明白な殺害事件。刑を量定するだけのはずが、被告人がいきなり嫌疑を否認したため、陪審員たちは急きょ有罪無罪の決断を迫られることになる。誰もが困惑する中、原則主義者の裁判長ジュンギョムは正確かつ迅速に裁判を進めようとする。だが質問と問題提起を繰り返す8番陪審員ナムをはじめとする陪審員たちの突発的な行動により、裁判は予期せぬ方向に進んでいく。

2008年に韓国に初めて導入された国民参与裁判をテーマに描いたリーガル・サスペンス・ストーリー。陪審員に選ばれた、年齢も職業も異なる8人の一般市民が、殺害事件の真相に迫っていく姿を描く。主演を務めるのはK-POPグループZE:Aのメンバーで、ドラマ「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」「花郎<ファラン>」「力の強い女 ト・ボンスン」など役者としても活躍するパク・ヒョンシク。裁判官キム・ジュンギョム役に、『ペパーミント・キャンディー』『オアシス』のムン・ソリ。

監督:ホン・スンワン、出演:パク・ヒョンシク,ムン・ソリ,ペク・スジャン

予告編・特報