黒い司法 0%からの奇跡

アメリカ司法の闇を暴き、黒人死刑囚たちを助けるため闘った人々の“奇跡の実話”

黒い司法 0%からの奇跡

黒い司法 0%からの奇跡

Just Mercy 2019年 アメリカ

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kuroi-shiho.jp

公開日:2020-02-28

2020年2月28日(金)ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

黒人への差別が根強い1980年代アラバマ州。犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルター(J.フォックス)を助けるため、新人弁護士ブライアン(M.B.ジョーダン)は無罪を勝ち取るべく立ち上がる。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正がブライアンの前に立ちはだかる。それでもブライアンは、同じ志を持つエバ(B.ラーソン)と共に、「真の正義」を求め過酷な状況のなか戦い続ける。果たしてブライアンは、最後の希望となり、彼らを救うことができるのか―!?可能性0%からの奇跡の逆転劇に挑む!

1987年6月、アラバマ州のモンロービルで18歳の少女を殺害した容疑で逮捕され、起訴後に死刑を宣告されたウォルター・マクミリアンと、冤罪の死刑囚たちのために闘う弁護士ブライアン・スティーブンソンが起こした奇跡の実話を映画化。絶望の淵に立つ人々に寄り添いながら、不利な司法システムの中で闘う弁護士ブライアンをマイケル・B・ジョーダン、不当な判決を受ける死刑囚ウォルターをジェイミー・フォックス、ブライアンと共に黒人死刑囚を助けるための法律事務所で働く女性エバをブリー・ラーソンが演じる。監督は、『ショート・ターム』のデスティン・ダニエル・クレットン。

監督:デスティン・ダニエル・クレットン、出演:マイケル・B・ジョーダン,ジェイミー・フォックス,ブリー・ラーソン

予告編・特報