海難1890

2つの史実を基に、日本人とトルコ人の勇気と誠意を映し出した真実のドラマ

海難1890 [DVD]

海難1890

2015年 日本/トルコ 132分

監督:

田中光敏

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.kainan1890.jp

公開日:2015-12-05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1890年、オスマン帝国(現トルコ)の親善訪日使節団の乗せた軍艦エルトゥールル号が台風に遭遇し、和歌山県紀伊大島樫野(現:串本町)沖で座礁した。500人以上もの犠牲者が出る中、地元住民は総出で救出活動を行い、69人の命が救われた。この出来事はトルコの国民に感銘を与え、両国が友情で結ばれる原点となった。それから時を経た1985年。イラン・イラク戦争が勃発し、サダム・フセインはイラン上空を飛行する航空機に対して無差別攻撃の開始を宣言。日本政府が救援機の派遣を即断できない状況で、テヘランに残された邦人215名は成す術もなく、攻撃までのタイムリミットが迫っていた。そんな中、トルコのオザル首相の英断により、救援機がテヘラン空港へと向かい、日本人はテヘランを脱出することに成功。その陰には自国機が到着したのにもかかわらず苦境に立つ日本人の搭乗を優先させてくれた、トルコ人たちの真心があった…。

困難な状況の中にあって名誉や見返りも求めず、ただ目前の人を救おうと行動を起こした125年前の日本人たちと30年前のトルコ人たち。その勇気と誠意を映し出した真実のドラマが、日本の外務省後援、トルコ政府全面協力のもと映画化。「エルトゥールル号海難事故」と「テヘランでの日本人救出」の二つのエピソードで構成され、「エルトゥールル号編」には、内野聖陽が医師・田村役で主演。海難事故で生き残ったエルトゥールル号乗組員ムスタファにケナン・エジェ、田村の助手として人命救助のため健気に働くヒロインのハルを忽那汐里。ほかに、夏川結衣、小澤征悦、大東駿介、竹中直人、笹野高史、アリジャン・ユジェソイ、永島敏行、宅間孝行ら、国際色豊かで芸達者なキャストが顔を揃える。監督は「利休にたずねよ」でモントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞した田中光敏。

監督:田中光敏、出演:内野聖陽,ケナン・エジェ,忽那汐里