米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯

沖縄の政治家、瀬長亀次郎の生涯と日本復帰直前の沖縄の激動の歴史

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯

2019年 日本 128分

監督:

佐古忠彦

声の出演:

山根基世役所広司

配給:

彩プロ

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2019-08-24

2019年8月17日(土)より沖縄・桜坂劇場にて先行公開、8月24日(土)より東京・ユーロスペースほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

戦後の沖縄で米軍の圧政に真っ向から挑んだ一人の男・瀬長亀次郎の戦いの姿を描いた2017年公開の映画『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』に続き、瀬長亀次郎の生涯と日本復帰直前の沖縄の激動の歴史を描いた第二弾。カメジローが残した230冊を超える詳細に書き記された日記を読み解き、政治家としての一面だけでなく、妻や娘らと過ごす日常や、夫や父親としての様々な顔を描き、彼の不屈の精神の根底にあるものを浮かび上がらせる。また、前作では描かれなかった教公二法阻止闘争、毒ガス移送問題やコザ騒動、沖縄と核など、一瀉千里のように返還へ向けて進んでいく熱い闘いや、カメジローと当時の佐藤栄作首相の国会での迫力ある魂の論戦が12分間にわたり映し出され、沖縄の心、そして今なお解決されない事象の原点が浮き彫りにされる。

監督:佐古忠彦、出演:山根基世,役所広司

予告編・特報