ジヌよさらば〜かむろば村へ〜

『恋の門』の松尾スズキ監督&主演・松田龍平が再タッグを組んだドラマ

ジヌよさらば〜かむろば村へ〜

ジヌよさらば〜かむろば村へ〜

2014年 日本

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-04-04

2015年4月4日(土)より、全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

銀行マンとしての資質がなかったのか、深刻な<お金恐怖症>に陥ったタケ(松田)は過疎化が進む小さな村“かむろば村”へ逃げるようにやってきた。財産は100万円で手に入れた空き家だけ。ガスも水道も携帯電話も要らない!現金は使わない!と宣言したものの、暖房の無いボロ家で暮らし始めた初日に風邪をひく始末。農業を始める気なら田舎暮らしこそ現金や携帯電話が必要なのに、と村人たちにあきれられる毎日だ。田舎暮らしを甘くみていたタケだが面倒見のいい村長・与三郎(阿部)が経営する村唯一のスーパーで雇ってもらうことになりバイト代は食糧の現物支給で。田んぼや畑の仕事を村人たちに教えてもらいつつ、なんとか物々交換と自給自足生活になじみ始めたある日、怪しい男(松尾)が村に現れ…。

「大人計画」の主宰で俳優、演出家、脚本家、映画監督、コラムニストと幅広く活躍している松尾スズキが、『恋の門』『クワイエットルームにようこそ』に次いで手掛ける長編作品。『恋の門』以来10年ぶりに主演・松田龍平と再タッグを組み、“お金恐怖症”に陥りお金と決別宣言した元銀行マンが、逃げるようにやってきた山奥の過疎の村“かむろば村”で奮闘する姿を描く。原作は、「ぼのぼの」「I(アイ)」など、独特の世界観で多くのファンを持ついがらしみきおの人気漫画「かむろば村へ」。共演に阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行ら日本を代表する俳優陣が顔を揃える。

監督:松尾スズキ、出演:松田龍平,阿部サダヲ,松たか子