カノン

比嘉愛未・ミムラ・佐々木希共演、三姉妹と母親との絆を描いたドラマ

カノン

カノン

2016年 日本 123分

監督:

雑賀俊朗

配給:

KADOKAWA

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kanon-movie.com/

公開日:2016-10-01

2016年10月1日より角川シネマ新宿、富山県下ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

金沢の老舗料亭で育った三姉妹。現在、次女・岸本藍(比嘉)は、富山県黒部市で教師としてキャリアをつみ、長女・宮沢紫(ミムラ)は東京で専業主婦として家庭に入り、三女・岸本茜(佐々木)は生まれ育った料亭の女将として働いていた。そんなある日、祖母の訃報で金沢に集まった三姉妹は、母が生存している事実を知り…。

祖母が遺した手紙により、死んだはずの母が生きていたことを知らされた三姉妹が、自分たちの傷に向き合いながら母の過去を辿り、未来への一歩を踏み出そうとする、女性たちの愛と葛藤を描いたドラマ。結婚を控え、過去のトラウマを乗り越えようとする次女・藍役に比嘉愛未。夫からの自立を願う専業主婦の長女・紫役にミムラ。老舗料亭の新女将としてプレッシャーと戦う三女・茜役に佐々木希。三姉妹の母親役に鈴木保奈美、祖母役に多岐川裕美。ほかに桐山漣、古村比呂、長谷川朝晴、島田陽子が脇を固める。監督は『チェスト!』『リトル・マエストラ』の雑賀俊朗。

監督:雑賀俊朗、出演:比嘉愛未,ミムラ,佐々木希