カノジョは嘘を愛しすぎてる

青木琴美原作の大ヒットコミックを、佐藤健主演で映画化したラブストーリー

カノジョは嘘を愛しすぎてる スタンダード・エディション [DVD]

カノジョは嘘を愛しすぎてる

2013年 日本 121分

監督:

小泉徳宏

配給:

東宝

ジャンル:

ラブロマンス

公式サイト:

http://kanouso-movie.com

公開日:2013-12-14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

天才サウンドクリエーターであり、大人気バンド“CRUDE PLAY”=クリプレの元メンバーである小笠原秋(佐藤)は、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気が差し、自分の現状にもつまらなさを感じていた。そんな時、ふと気まぐれに女子高生・小枝理子(大原)に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始める。最初は軽い気持ちだった秋も、理子の純粋な想いに惹かれ、真剣に付き合うように。そんな折、理子がクリプレのプロデューサーでもある高樹総一郎(反町)からスカウトされ、デビューすることに。実は理子は、天性の歌声の持ち主だった…。

『僕は妹に恋をする』『僕の初恋をキミに捧ぐ』の原作者・青木琴美が、音楽業界の光と闇、天才の苦悩と切ない恋愛模様を描いた人気コミックを映画化。『るろうに剣心』の佐藤健が主人公・小笠原秋を演じ、本格ラブストーリーに初挑戦。ヒロインの小枝理子役には、約5,000人の中から選ばれた期待の新星・大原櫻子。また、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には、三浦翔平をはじめ窪田正孝、水田航生、浅香航大という若手俳優陣。その他、反町隆史、相武紗季、谷村美月、吉沢亮、森永悠希らが顔を揃える。

監督:小泉徳宏、出演:佐藤健,大原櫻子,三浦翔平