借りぐらしのアリエッティ

イギリスの児童文学「床下の小人たち」をもとに、スタジオジブリが映画化

[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [DVD]

借りぐらしのアリエッティ

2010年 日本 94分

監督:

米林宏昌

脚本:

宮崎駿

原作:

メアリー・ノートン(「床下の小人たち」)

配給:

東宝

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://www.karigurashi.jp

公開日:2010-07-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

とある郊外にある古い屋敷。その床下に住む、もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティ。彼女は、父と母とともに、「人間に見られてはいけない」という小人たちの掟を守りながら、屋敷に住む老婦人に気付かれないよう、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要な分だけ借りて暮らしていた。ある日、アリエッティは、病気療養のために屋敷に引っ越してきた12歳の翔に姿を見られてしまう。しかし、アリエッティは、生来の好奇心と向こう見ずな性格も手伝い、翔に近づいて行き、小人のひっそりとした生活は次第に崩れ始めていく…。

イギリスの児童文学「床下の小人たち」を宮崎駿監督が企画・脚本を務め映画化。舞台をイギリスから現代の日本へ移し、14歳の小人の少女と12歳の人間の少年の出会いと別れをみずみずしく描きだす。監督は、スタジオジブリ史上最年少の米林宏昌。

監督:米林宏昌、出演:志田未来,神木隆之介,大竹しのぶ