勝手にふるえてろ

綿矢りさの恋愛小説を松岡茉優主演で映画化 第30回東京国際映画祭観客賞受賞

勝手にふるえてろ(初回生産限定盤) [Blu-ray]

勝手にふるえてろ

2017年 日本 117分

監督:

大九明子

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://furuetero-movie.com/

公開日:2017-12-23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」へ10年間片思い中。そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが...

「インストール」「蹴りたい背中」の作家・綿矢りさ原作の恋愛小説を、『恋するマドリ』の大九明子監督が映画化。主人公ヨシカ役に本作が映画初主演となる松岡茉優。2人の彼氏には、黒猫チェルシーの渡辺大知と、DISH//でボーカル・ギターを務め、『君の膵臓をたべたい』『恋と嘘』など話題作への出演が続く北村匠海。さらに、ヨシカを取り巻く共演者に、石橋杏奈、古舘寛治、片桐はいりなど個性的なキャストが共演。第30回東京国際映画祭 コンぺティション部門にて、日本映画で3年ぶりとなる“観客賞”と宝石の原石を意味する“東京ジェムストーン賞”のW授賞を果たした。

監督:大九明子、出演:松岡茉優,渡辺大知,石橋杏奈

予告編・特報