かぞくわり

奈良発、折口信夫著「死者の書」をモチーフにした歴史ファンタジー

かぞくわり

かぞくわり

2018年 日本 129分

監督:

塩崎祥平

配給:

日本出版販売

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

https://www.kazokuwari.com/

公開日:2019-01-19

2019年1月19日(土)より有楽町スバル座・TOHO シネマズ橿原他全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

堂下香奈、38歳。画家になる夢を挫折し、両親の元で無気力な生活を送っていた。ある日、妹の暁美と娘の樹月が家に住み着き、香奈を軽蔑したことで堂下家の生活が一変する。家に居づらくなった香奈は神秘的な男性と出会い、ふたたび絵を描くようになった。絵に没頭するようになり、香奈が内に秘めていた魂が解き放たれる時、家族、そして奈良の街に危機が降り掛かる−——。

奈良県で映画を作り続けている映画監督・塩崎祥平が作家、折口信夫著「死者の書」からヒントを得て製作したドラマ。日本最古の歴史をもつ奈良県のある家族を通して「本当に守るべきもの、残すべきもの」を訴えかける。主演には、元宝塚歌劇団宙組トップ娘役を務め、『駆込み女と駆出し男』『チア☆ダン』にも出演した陽月華。ほかに『アウトレイジ』シリーズ、『サバイバルファミリー』の小日向文世、『花戦さ』『聖の青春』の竹下景子が夫婦役で出演する。

監督:塩崎祥平、出演:陽月華,竹下景子,小日向文世

予告編・特報