獣道

社会や大人に翻弄される地方都市の若者たちを描いた青春ブラックコメディ

獣道 [Blu-ray]

獣道

2017年 日本/イギリス 94分

監督:

内田英治

配給:

サードウィンドウフィルムズ

ジャンル:

ドラマ/青春

公式サイト:

http://www.kemono-michi.com

公開日:2017-07-15
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

とある地方都市で生まれた少女・愛衣(伊藤)は次々に宗教団体を渡り歩く信仰ジャンキーの母親によって、宗教施設に入れられ、そこで7年もの間生活をしていた。教団が警察の摘発を受けてからは保護され中学に通い始めるが、そこに居場所はなかった。愛衣は社会からドロップアウトして、底辺のヤンキー一家や、中流家庭などを転々として、生きてゆくステージ(居場所)を探してゆく。唯一の理解者であり、愛衣に恋をする少年・亮太(須賀)もまた居場所を探す不良少年であった。亮太は半グレたちの世界で居場所を見つけ、愛衣は風俗の世界にまで身を落とす。ふたりの純粋は、地方都市というジャングルに飲み込まれてゆく…。

『下衆の愛』の内田英治監督と英国人プロデューサーのアダム・トレルが再びタッグを組み、宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業など大人に翻弄される地方都市の若者たちを、実話をベースに描いた⻘春ブラックコメディ。W主演には、親の愛を知らずに育ち自分の居場所を求め宗教施設や風俗の世界へ身を転じていく少女・愛衣を演じる伊藤沙莉と、そんな愛衣に恋する少年・亮太を演じる須賀健太。ほかに、『太陽を掴め』の吉村界人、ハーフ芸人として活躍するアントニー(マテンロー)、でんでん、矢部太郎、韓英恵、冨手麻妙、松本花奈、毎熊克也、篠原篤、広田レオナ、近藤芳正らが脇を固める。

監督:内田英治、出演:伊藤沙莉,須賀健太,アントニー

予告編・特報