ケンタとジュンとカヨちゃんの国

人生を選べずに生きてきた若者たちの絶望的な旅の物語

ケンタとジュンとカヨちゃんの国 [DVD]

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

2010年 日本 131分

監督:

大森立嗣

配給:

リトルモア

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.kjk-movie.jp

公開日:2010-06-12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

親のいない子供たちの施設で兄弟のように育ったケンタ(松田)とジュン(高良)。中学を卒業して得た解体現場の仕事は、電動ブレーカーでひたすら壁を壊す“はつり”の仕事だった。安い賃金に過酷な労働、そして職場の先輩・裕也(新井)による理不尽で執拗ないじめ…。2人はある日、すべてをぶっ壊して“ここ”から抜け出す決断をする。盗んだ車にカヨちゃん(安藤)を乗せて、刑務所に収監されているケンタの兄・カズに会うため出発した。それが取り返しのつかない旅になることも分からないまま──。

親も兄弟も戻る家もなく、知識も少なければ職業選択の自由もままならない、幸せについて考えることも知らぬまま大人になった若者たち。ただひとつ目指した小さな希望さえも打ち砕かれたとき、彼らは何を見るのか。『ゲルマニウムの夜』で初監督ながら圧倒的賞賛を集めた大森立嗣監督が、完全オリジナル脚本で、生きる場所を探して彷徨い続ける若者たちの物語を描く。ケンタを演じるのは、『ライアーゲーム』の松田翔太。ケンタと共に旅に出るジュンを、『BANDAGE』『ソラニン』『ノルウェイの森』等、話題作に次々と出演を果たす若手実力派・高良健吾が演じる。また、『愛のむきだし』で強烈な印象を残す個性派、安藤サクラがカヨちゃん役を好演する。

監督:大森立嗣、出演:松田翔太,高良健吾,安藤サクラ