キラー・インサイド・ミー

ジム・トンプスンのノワール小説を映画化したサスペンス・ドラマ

キラー・インサイド・ミー [DVD]

キラー・インサイド・ミー

THE KILLER INSIDE ME 2010年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/カナダ 109分

配給:

日活

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://www.kim-movie.com

公開日:2011-04-16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1950年代の西テキサス。29歳の保安官助手ルー・フォード(C.アフレック)は、物腰が柔らかくて愛想がいいと評判の青年。幼なじみのエイミー(K.ハドソン)との恋愛も順調で、油田の開発で潤った町の治安はそれなりに保たれ、ルーの日常も穏やかそのものだった。しかしある日、取締まりの一環で娼婦ジョイス(J.アルバ)と出会ったことから、ルーの心の奥底で20年間眠っていた悪魔のような衝動が目をさます。ジョイスとの激しい情事に溺れるなか、地元有力者への復讐をもくろむルーは、完全犯罪を装って次々と殺人を犯していく…。

アメリカを代表するノワール小説の帝王、ジム・トンプスンの「おれの中の殺し屋」を、マイケル・ウィンターボトム監督が映像化したサスペンスドラマ。『ジェシー・ジェームズの暗殺』のケイシー・アフレックが、愛と殺人という矛盾した欲望に執着する主人公ルーを怪演。『NINE』のケイト・ハドソンと、『ファンタスティックフォー』のジェシカ・アルバが、清濁両面を併せ持つ複雑なキャラクターを熱演する。

監督:マイケル・ウィンターボトム、出演:ケイシー・アフレック,ケイト・ハドソン,ジェシカ・アルバ