キミとボク

人気Webアニメを実写映画化した、猫の銀王号と青年の心温まる物語

キミとボク [DVD]

キミとボク

2011年 日本 45分

監督:

窪田崇

出演:

中村蒼

声の出演:

坂本真綾

配給:

アーク・フィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kimiboku-movie.com/

公開日:2011-05-14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

七夕の日に出会った、アメリカンショートヘアーの銀王号(ぎんおうごう)と、漫画家を目指す青年(中村)。やがてふたりは心を寄せあい、友達になり、家族になってゆくが…。

2001年にインターネット上に公開され、高い人気を誇ったWebアニメーションを実写化。作者のやまがらしげと氏の実体験に基づき、猫(アメリカンショートヘアー)の銀王号と、漫画家を目指す青年の出会いと別れを切々と描き出す。主演は、『BECK』『マイ・バック・ページ』の中村蒼。ほぼ全編(動きの予測ができない)小猫を相手に演技をし、後半では愛する者との“別れ”を経験してしまう青年を静かに熱演する。猫の銀王号の声を担当するのは、『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』の坂本真綾。猫を愛する人はもちろん、大切な家族との“別れ”を経験した人たちに捧げる、心温まる“ネコ映画”。

監督:窪田崇、出演:中村蒼,坂本真綾