寄生獣

「月刊アフタヌーン」連載の大人気コミックを染谷将太主演で実写映画化

寄生獣

寄生獣

2014年 日本

監督:

山崎貴

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.kiseiju.com

公開日:2014-11-29

2014年11月29日(土)全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

人間の脳を乗取って肉体を操り、他の人間を捕食する寄生生物パラサイト。平凡な高校生・新一を襲った寄生生物は脳を奪うことに失敗し、不本意ながら右腕に寄生することになった。やがて新一とパラサイト・ミギーは友情に近いものを感じるようになっていく。しかし、彼らの前に他のパラサイトが現れ始め、次々と攻撃をしかけてくる。事態は深刻度を増し、パラサイトが人を殺し、また人がパラサイトを殺す事態に発展。その中で、パラサイトたちにもそれぞれの価値観が生まれ始める。地球を壊し続ける人間たちを淘汰するために生まれてきたというパラサイトたち。そのパラサイトを殺し、生き延びようとする人間たち。果たして生き残るべきはどちらなのか?ゆらぐ価値観の中で、新一とミギーはパラサイトとの戦いに身を投じていく…。

1990年より、「月刊アフタヌーン」(講談社)に連載され、累計1100万部を突破している大人気コミックを実写映画化。人間に寄生、擬態化し、人間を捕食する新種の寄生生物“パラサイト”が出現した世界を舞台に、高校生・泉新一と、彼の右手に寄生した“ミギー”の、奇妙な友情と戦いの物語を描く。主人公の高校生・新一に染谷将太、ほかに深津絵里、橋本愛ほか名だたる演技派俳優が集結。監督は、大ヒット作『永遠の0』の山崎貴監督。

監督:山崎貴、出演:染谷将太,深津絵里,橋本愛