岸辺の旅

深津絵里×浅野忠信 W主演、愛する人との永遠の別れを描くラブストーリー

岸辺の旅

岸辺の旅

2015年 日本

監督:

黒沢清

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kishibenotabi.com/

公開日:2015-10-01

2015年10月1日(木)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

夫の優介(浅野)が失踪してから3年。妻の瑞希(深津)は喪失感を経て、ようやく、ピアノを人に教える仕事を再開し、日々を暮らしていた。そんなある日、突然、夫が帰ってきた。そして、帰宅した優介は瑞希に「俺、死んだよ。」と告げる。そして「一緒に来ないか、きれいな場所があるんだ。」という優介に誘われるまま旅に出る瑞希。それは夫が失踪してから、自宅に戻ってくるまでの3年間でお世話になった人々を訪ねていく旅だった。失われた時を巡るように優介と一緒に過ごし、優介が見たこと、触れたこと、感じたことを、同じ気持ちで感じていく瑞希。旅を続けるうちに、瑞希はそれまで知らなかった優介の姿も知ることになる。だが、瑞希が優介を見おくり、言えなかった「さようなら」を伝える時は刻一刻と近づいていた―。

2010年に発表された湯本香樹実の原作を、名匠・黒沢清監督が映画化。 3年間失踪し突然帰ってきた夫・優介と、彼に誘われるまま旅に出た妻との永遠の別れを描く、究極のラブストーリー。夫婦役としての初共演を果たしたのは『悪人』で第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞した深津絵里と、『マイティ・ソー』でハリウッドデビューし、『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した浅野忠信。旅の途中で出会う人々には、小松政夫、蒼井優、柄本明ら存在感のある名優たちが揃い、生と死を巡る奥深い物語をしっかりと支えている。

監督:黒沢清、出演:深津絵里,浅野忠信,小松政夫