カイト/KITE

梅津泰臣が手掛けた伝説的カルトアニメをハリウッドで実写化

カイト/KITE [DVD]

カイト/KITE

2013年 アメリカ 90分

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

サスペンス/アクション

公開日:2015-04-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

金融危機により崩壊した近未来。そこでは少女たちが人身売買組織に性の奴隷として売りさばかれていた。その中のひとりで、幼くして組織に両親を殺されたサワは、父の親友であり相棒だった刑事アカイに、暗殺者として育てられる。彼女の目的は、両親の仇である人身売買組織への復讐。娼婦に成りすまし、一人、また一人と男たちを暗殺していくサワと、犯行現場の証拠隠滅を繰り返すアカイ。そして、サワの言動を影から監視する謎の少年オブリ。精神バランスを保つための薬“アンプ”の副作用で記憶が消えかかりながらも、サワは真の標的である組織のボス、エミールへと近づいていく。 しかし、心も体も傷だらけになった彼女を待ち受けていたのは、予想を裏切る残酷な真実だった・・・。

1998年に梅津泰臣によって作られた18禁アダルトアニメ「A KITE」をハリウッドで実写映画化。少女たちが売買される近未来を舞台に、両親を殺され、暗殺者と化した少女の壮絶な復讐を描く。主人公のサワを演じるのは、『ロミオとジュリエット』のオリビア・ハッセーの娘、インディア・アイズリー。彼女の庇護者・アカイをサミュエル・L・ジャクソンが熱演。さらに、サワの言動を影から監視する謎の少年オブリを、『華麗なるギャッツビー』の若手俳優カラン・マッコーリフが演じる。監督は、数々の大物ミュージシャンのMVを手掛けてきたラルフ・ジマン。

監督:ラルフ・ジマン、出演:インディア・アイズリー,サミュエル・L・ジャクソン,カラン・マッコーリフ