木屋町DARUMA

京都の歓楽街・木屋町を舞台に、四肢を失った元ヤクザの生き様を描いたドラマ

木屋町DARUMA

木屋町DARUMA

2014年 日本 116分

監督:

榊英雄

配給:

アークエンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-10-03

2015年10月3日(土)公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

かつて京都木屋町を牛耳る組織を束ねていた勝浦茂雄(遠藤)は、5年前のある事件で四肢を失った。今ではハンデのある躰で債務者の家に乗り込み、嫌がらせをして回収する捨て身の取立て稼業で生計を立てる。仲間の古澤(木村)から世話を命ぜられた坂本(三浦)の助けを借り、次々仕事をこなす勝浦。そこに真崎という家族への追い込みの仕事が入る。その家族は、勝浦を裏切り、金と麻薬を持ち逃げした元部下・サトシの身内だった。勝浦は責任を取り、今の躰になったのだが、事件に疑問を感じた坂本が過去を嗅ぎまわりはじめる。人生が毀れゆく債務者を見つめながら薄汚い闇社会でもがく勝浦と坂本は、5年前のある真実を知ってしまう…。

京都の歓楽街・木屋町を舞台に、四肢を失い裏社会でもがく男たちの生き様を描いたドラマ。原作は、作家・丸野裕行の同名小説。丸野自身が脚本を担当し、『捨てがたき人々』の榊英雄がメガホンをとる。体躯にハンディキャップを負い、哀しみを背負ってしまった主人公・勝浦役に遠藤憲一。主人公の手足となって支える男・坂本役に三浦誠己。さらに、寺島進、木村祐一のほか、武田梨奈、烏丸せつこ、木下ほうか、福本清三、片桐竜次らが出演する。

監督:榊英雄、出演:遠藤憲一,三浦誠己,武田梨奈