こはく

井浦新と大橋彰(アキラ100%)共演、幼い頃に別れた父を必死で探す兄弟の物語

こはく

こはく

2019年 日本 104分

監督:

横尾初喜

配給:

SDP

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kohaku-movie.com

公開日:2019-07-06

2019年6/21(金)より長崎先行ロードショー、7/6(土)よりユーロスペース、シネマート新宿ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

長崎で父の残した工場を継いだ弟・亮太(井浦)と、職に就かない虚言癖のある兄・章一(大橋)。ある日章一が放った「父さんのこと、見たとよ」の言葉に心動かされた亮太が、兄弟で父親捜しを始める。兄弟を女手ひとつで育てた母親(木内)、亮太に献身的な愛情を注ぐ妻(遠藤)、そして父親探しの途中で出会う人々や父の過去を知る人々。父を探す過程で、家族を知り、愛を知っていくふたり。そして彼らがたどり着いた先は――。

幼い頃に別れた父を必死で探す兄弟が、「家族」を知り「愛」を知っていく感動の物語。両親の離婚で心に深い傷を負い、別れた父の姿を追い続ける主人公を井浦新が演じるほか、問題のある兄章一役にお笑い芸人アキラ100%が、本名の大橋彰名義で出演。兄弟の父親役には鶴見辰吾。監督は、自身の幼少時代の実体験を基にした半自伝的なストーリーを作り上げ、故郷の長崎県でオールロケを敢行した横尾初喜。夫人で女優の遠藤久美子が、自分自身とも言える亮太の妻役を好演する。

監督:横尾初喜、出演:井浦新,大橋彰,遠藤久美子

予告編・特報