恋に至る病

恋とセックスにまつわる物語を、ユニークな感性で描きだした異色恋愛映画

恋に至る病

恋に至る病

2011年 日本 116分

監督:

木村承子

配給:

マジックアワー

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://koiniitaruyamai.com/

公開日:2012-10-13

2012年10月13日(土)より、渋谷ユーロスペース他、全国順次ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校の生物教師・マドカ(斉藤)は極端に他人との接触を避けて生きている。授業中でも生徒の顔をまともに見られず、私語や居眠りさえ注意できない。そんな彼を教室の机からただ一人うっとりと見つめるのはツブラ(我妻)。マドカのことが大好きなツブラは彼の癖とその意味を観察してはノートにイラストで描きとめ、あまつさえマドカと性器を交換することまで妄想していた。ところがある日、マドカはツブラから強引に肉体関係を迫られ、その拍子にツブラの妄想が現実になってしまう!パニックに陥ったマドカはツブラを連れて今は誰も住んでいない実家にとりあえず避難。そこへ密かにツブラを慕うクラスメイトのエン(佐津川)と、彼女を追ってきたマル(染谷)も駆けつけ、奇妙な共同生活が始まる…。

ぴあフィルムフェスティバルにて第21回PFFスカラシップを獲得した木村承子監督の長編デビュー作。風変わりな女子高生を主人公に、恋とセックスについての根源的な問いをユニークな感性で投げかける異色の恋愛映画。主人公の女子高生ツブラに新人女優・我妻三輪子が抜擢され、彼女に巻き込まれる生物教師に斉藤陽一郎。さらにこの2人と四角関係を作るツブラの同級生コンビを、佐津川愛美と染谷将太が演じる。

監督:木村承子、出演:我妻三輪子,斉藤陽一郎,佐津川愛美