攻殻機動隊 新劇場版

草薙素子の過去と攻殻機動隊結成秘話を描いた完全新作の長編アニメーション

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版

2015年 日本

監督:

野村和也

総監督:

黄瀬和哉

配給:

東宝映像事業部

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://kokaku-a.jp/

公開日:2015-06-20

2015年6月20日(土)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生。被害者の中には草薙素子のかつての上司、501機関のクルツもいた。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと捜査を開始する草薙。事件の背後にあったのは、義体開発の行く末を左右する技術的障害【デッドエンド】をめぐる政治的取引。さらに「洗脳・ゴーストへの侵入、・疑似記憶の形成」を一度に行う電脳ウィルス【ファイア・スターター】の存在も見え隠れする。そして、事件を捜査する中で掴んだ手がかりは、草薙の秘められた生い立ちにも繋がっていたのだった……。

SF漫画家 士郎正宗が1989年に発表した「攻殻機動隊』。原作連載開始から25周年を記念した完全新作の長編アニメーション。今作が描くのは、草薙素子の過去と“攻殻機動隊”の誕生。大使館で勃発した人質事件と、総理大臣暗殺事件の背後に見え隠れする電脳ウィルスの謎に、草薙素子の出生の秘密が絡み合い、“はぐれ者の寄せ集め集団”を窮地に追い込んでいく。

監督:野村和也、出演:坂本真綾,塾一久,松田健一郎