高台家の人々

森本梢子による人気コミックスを、綾瀬はるか&斎藤工共演で実写映画化

高台家の人々

高台家の人々

2016年 日本

監督:

土方政人

配給:

東宝

ジャンル:

ラブロマンス

公開日:2016-06-04

2016年6月4日全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

口下手で不器用な女子・平野木絵(綾瀬)は、得意の“妄想”で何かと自分の世界に入り込みがち。ある日、木絵の勤めるオフィスに名門「高台家」のイケメンエリート・高台光正(斎藤)が転勤してくる。決して交わるはずのない二人。しかし、不思議なことに光正は木絵に惹かれていく。それにはある理由が…。光正は人の心を読める“テレパス”だったのだ。心を読めるがゆえに人間関係に辟易していた光正にとって、木絵の奇想天外な妄想と、純粋で温かい心の声は心地よかった。順調に交際する二人に名家“高台家”という壁が立ちはだかる。釣りあわない恋だと二人の関係を許さない光正の母。そして“テレパス”が二人の関係を変えていくことに…。

「ごくせん」「デカワンコ」の森本梢子による人気コミックスを実写映画化。妄想癖のある地味で冴えないOLと 人の心が読める名家のイケメンエリートが繰り広げる摩訶不思議・爆笑必至の“テレパス”ラブコメディ。主人公の平野木絵を綾瀬はるか、テレパシー能力を持つイケメンエリート高台光正を斎藤工が演じる。

監督:土方政人、出演:綾瀬はるか,斎藤工,水原希子