海月姫

クラゲヲタク女子が主人公の同名人気コミックを能年玲奈主演で映画化

海月姫

海月姫

2014年 日本

監督:

川村泰祐

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kuragehi.me

公開日:2014-12-27

2014年12月27日(土)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート “天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする “尼~ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼~ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?

講談社「Kiss」にて連載の人気コミックを実写映画化。 クラゲをこよなく愛する主人公・月海をはじめオタク女子集団“尼~ず”と、女装美男子&童貞エリート兄弟の奇妙な友情と、“尼~ず”が住む男子禁制アパート天水館取り壊しの危機に奔走する姿を描いたドラマ。主人公の月海を能年玲奈。政治家一族の次男ながら、ファッションの世界で生きることを夢見る女装美男子・蔵之介を菅田将暉。その兄・鯉淵修を長谷川博己。ほかに、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえほか個性豊かな豪華キャストが集結する。監督は、『ひみつのアッコちゃん』『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐。

監督:川村泰祐、出演:能年玲奈,菅田将暉,池脇千鶴