くらやみ祭の小川さん

府中市で行われる例大祭をテーマに、第二の人生をスタートさせる男を描いたドラマ

くらやみ祭の小川さん

くらやみ祭の小川さん

2019年 日本

監督:

浅野晋康

配給:

ピーズ・インターナショナル

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

https://kurayamiogawa.com/

公開日:2019-10-25

2019年10月25日(金)TOHOシネマズ府中他全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

府中市に住む小川さん。家族は、母と嫁と、役者志望の息子に娘が一人。どこにでもある平凡な一家だが、出戻り娘の恋愛騒動、母親の認知症と問題だらけの家族。ある日、会社を早期退職することを余儀なくされた小川さん。会社を辞め、意気揚々と第二の人生を送るはずが、人生そんなに甘くはなかった。再就職しようと職業安定所に相談に行くも、なかなか厳しい現実を突きつけられる。やりたいことも特になく、再就職先が見つかるまでとりあえず決めたアルバイト。しかし、娘のような若い女子先輩にダメ出しばかりをくらってしまう。自分の第二の人生、こんなんでいいのか?! そんなある日、ひょんなことから大國魂神社の「くらやみ祭」のお手伝いをすることに。伝統のある町をあげての祭りを通し、おじさんは思うのです。「人生まだまだ捨てたもんじゃないな。楽しくなってきたじゃないか!」

府中市の中心にある大國魂神社と氏子たちが「くらやみ祭を全国に知ってほしい」という熱い思いで企画し、製作された物語。早期退職で第二の人生をスタートさせる主人公の小川さんが、地元の伝統的な祭りである「くらやみ祭り」に出会うことで、人生を再生するきっかけをつかむ姿を描く。主人公の小川さんには六角精児。妻・佐知子に高島礼子。長女・美沙に佐津川愛美。小川さんの母に水野久美、小川さんと祭りに関わっていく街の住人に螢雪次朗、大祭委員長には柄本明と個性豊かな若手、ベテラン陣が集結する、監督・脚本は浅野晋康。

監督:浅野晋康、出演:六角精児,佐津川愛美,斉藤陽一郎

予告編・特報