くろねこルーシー

塚地武雅主演、人懐っこい黒猫とやさしい人々が織りなす心温まるドラマ

くろねこルーシー

くろねこルーシー

2012年 日本 107分

監督:

亀井亨

配給:

AMGエンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公開日:2012-10-06

2012年10月6日(土)より、シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国“開運”ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

迷信を信じ、縁起を担いでばかりいる気の小さい占い師・鴨志田(塚地)は、妻の幸子(安)と5歳の息子・陽と別居し、わびしい一人暮らし。不器用な性格ゆえにうまく人と接することができず、お店は閑古鳥がないている。そんな彼の家にある日、でっぷり太った黒猫が迷い込んでくる。人生の節目でいつも不幸とともに訪れる黒猫は彼にとっての天敵。だが、その黒猫があろうことか鴨志田の家の軒下で2匹の子猫を産んで置き去りに…。カラスに狙われ震える子猫に見かねた鴨志田は2匹を家にあげ、イヤイヤ子猫の世話を始めるが、そのうちに運勢が次第に上向きになり始めて…。

『ネコナデ』『ねこタクシー』など人生に戸惑う主人公と幼獣の組合せで、笑顔と癒しをもたらしてきた大人気シリーズ。今回の物語は、甲斐性なし、オーラなし、妻子とは別居中の占い師が、黒猫たちとの出会いをきっかけに、大切な人との絆を見つめ直し、新たな一歩を踏み出していく姿を描いた希望の物語。主人公を演じるのは、映画『間宮兄弟』、ドラマ「裸の大将」で唯一無二の存在感を放ち、本作で初の映画単独主演を飾るお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅。しっかり者の妻役には安めぐみ。監督は、『ねこタクシー』『犬飼さんちの犬』の亀井亨。

監督:亀井亨、出演:塚地武雅,安めぐみ,大政絢