劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇

『たまこラブストーリー』の京都アニメーションが贈る“絆と愛”の物語

劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇

劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇

2015年 日本

監督:

石立太一

配給:

松竹

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://anime-kyokai.com

公開日:2015-04-25

2015年4月25日(土)ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

最凶の妖夢「境界の彼方」を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。そして「境界の彼方」を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。「境界の彼方」から奇跡的に未来を取り戻すことができ、喜んだのも束の間、その代償なのか未来の記憶は瞬く間になくなってしまった。春になり、新学期を迎えても未来の記憶が戻ることはなかった…。進級し高校三年になった秋人は、未来の幸せを思い、未来を避けるようになっていた。秋人の思いも知らず、惹かれるままに秋人に近づく未来。そんな二人の前に未来を知る人影が。秋人の思いも空しく、未来は再び自分自身と向き合う戦いに赴くことになる。

『たまこラブストーリー』の京都アニメーション制作、2013年10月から放送されたTVアニメ「境界の彼方」の劇場版。ヒロイン・栗山未来を中心に、TVシリーズの出来事を振り返る「過去篇」に続き、完全新作となる「未来篇」では、1年後の未来たちに起こる出来事を描く。

監督:石立太一、出演:種田梨沙,KENN,茅原実里