京都太秦物語

山田洋次監督と立命館大学の学生が、京都太秦を舞台に製作した人情物語

京都太秦物語

京都太秦物語

2010年 日本

声の出演:

檀れい

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公開日:2010-09-18

2010年9月18日(土)より 東劇・なんばパークスシネマにて公開/その他地区順次公開予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

京都太秦、大映通り商店街。クリーニング店の娘・東出京子(海老瀬)は、立命館大学の図書館に勤めている。仲の良い幼なじみの梁瀬康太(USA)は、豆腐店の息子で、アルバイトをしながらお笑い芸人を目指している。ある日、京子は図書館で白川静文字学を研究する榎大地(田中)と出会う。学問一筋の大地は京子に一目ぼれし、一途な情熱を京子に注ぎはじめる。一方、康太は将来について悩み、京子との関係もうまくいかない。大地は京子に、京都を出て留学先の北京に来てほしいと一方的にプロポーズし、新幹線のチケットを無理やり手渡した。翌朝、京都駅に向かう京子がとった決断とは…。

山田洋次監督と、京都・立命館大学映像学部の学生たちが、映画の街・京都太秦を舞台に製作した人情ドラマ。実際の大映通り商店街の人々のインタビューも挿入され、ドキュメンタリーとドラマの融合を試み、第60回ベルリン国際映画祭や香港国際映画祭にて高い評価を得た。

監督:山田洋次,阿部勉、出演:海老瀬はな,USA,田中壮太郎