教授とわたし、そして映画

一人の女性をめぐる恋愛変奏曲:『ホン・サンス/恋愛についての4つの考察』

教授とわたし、そして映画

教授とわたし、そして映画

2010年 韓国 80分

配給:

ビターズエンド

ジャンル:

ドラマ/ラブロマンス

公開日:2012-11-10

2012年11月10日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

映画監督ジングは生活のため、ソン教授の口利きで映画学科で教えているが、大学の人間関係が頭痛のタネ。ジングが学生だった頃、同じ学科のオッキに恋をした。でも、オッキにはソン教授との秘密の関係が。オッキはふたりの男との、年の瀬から正月にかけてのデートを映画にして、自らの恋愛を検証し始める…。

カンヌ、ヴェネチア、ベルリン―世界の3大映画祭を賑わし、ヨーロッパで絶大な人気を誇るホン・サンス監督作品を「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」として一挙上映。「ノーギャラでも出演したい」と集まったスターたち――キム・サンギョン、ムン・ソリ、ユ・ジュンサン、イ・ソンギュン。彼らと織りなす4つの恋愛スケッチ。『教授とわたし、そして映画』は、オッキという名の女をめぐる恋愛変奏曲。恋愛と映画にまつわるエピソードが繰り返され、煙に巻く。イ・ソンギュンが三角関係に翻弄される男を演じ、笑いと共感を誘う。第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門クロージング作品。

監督:ホン・サンス、出演:イ・ソンギュン,チョン・ユミ,ムン・ソングン