あなたはまだ帰ってこない

マルグリット・デュラスの原作「苦悩」を基に描く壮大な愛の物語

あなたはまだ帰ってこない

あなたはまだ帰ってこない

LA DOULEUR 2017年 フランス/ベルギー/スイス 126分

配給:

ハーク

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-02-22

2019年2月22日(金)より Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1944年、ナチス占領下のフランス。若く優秀な作家マルグリット(メラニー・ ティエリー)、夫のロベール・アンテルム(エマニュエル・ブルデュー)とともにレジスタンス運動のメンバーとして活動していた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕される。マルグリットは夫を取り戻すためにゲシュタポの手先のラビエ(ブノワ・マジメル)の力を借り、恐ろしい危険に身を投じることを決意する。愛する夫の長く耐えがたい不在はパリの解放後も続き、心も体もぼろぼろになりながら夫の帰りを待つマルグリットだったが…。

「二十四時間の情事」「かくも長き不在」「愛人/ラマン」などのフランスの小説家マルグリット・デュラスが、ナチス占領下のパリでレジスタンス活動のため捕虜となった夫の帰還を待ち続ける心情を日記につづった「苦悩」を映画化。パリのアパルトマンの一室で、自らの愛の行き場を失い、葛藤の中で夫を待ち続ける主人公デュラスを演じるのは、『ザ・ダンサー』『海の上のピアニスト』のメラニー・ティエリー。ゲシュタポの手先でデュラスに近寄るラビエには名優ブノワ・マジメル。レジスタンス運動のメンバーでデュラスを支えるディオニスをバンジャマン・ビオレが演じる。監督は、ジャン=リュック・ゴダールやクシシュトフ・キシェロフスキ等の助監督を務めたエマニュエル・フィンケル。

監督:エマニュエル・フィンケル、出演:メラニー・ティエリー,ブノワ・マジメル,バンジャマン・ビオレ

予告編・特報