ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜

滝田洋二郎監督×二宮和也主演、70年前の料理に秘められた壮大な愛のメッセージ

ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜

ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜

2017年 日本

配給:

東宝

公式サイト:

http://www.last-recipe.jp/

公開日:2017-11-03

2017年11月3日全国東宝系にてロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

依頼人の「人生最後に食べたい料理」を再現して高額の報酬を得る、通称=最期の料理人・佐々木充。彼はすべての味を記憶し再現することのできる、絶対味覚“麒麟の舌”の持ち主である。幼少時に両親を亡くした充は、同じ境遇の柳沢健とともに施設で育ち、自らの才能を頼りに起業。しかし経営に失敗して多額の借金を抱え込み、いまや料理への情熱も失いつつあった。そんなとき、巨額の依頼が舞い込んできた。依頼人は中国料理界の重鎮・楊晴明。楊の依頼とは、かつて満洲国で日本人料理人・山形直太朗が考案したという、伝説のフルコース[大日本帝国食菜全席]のレシピの再現であった。太平洋戦争開戦直前の満洲国で、山形の身に何が起きたのか…?なぜ料理は発表されないまま歴史の闇に消えてしまったのか…?70年の時を超えて、充は、真実へと辿りつくことができるのだろうか。

『おくりびと』滝田洋二郎監督、『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也主演。絶対味覚を持つ天才料理人が、ある依頼を機に70年前の料理を再現するため過去を辿っていく姿を描いたミステリー。共演は、西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊、笈田ヨシら超豪華俳優陣。原作は、伝説のTV番組『料理の鉄人』を手がけた作家・田中経一。企画に秋元康、脚本に林民夫。音楽に菅野祐悟。そして絢爛豪華なメニューの映像化には料理界の重鎮・服部幸應が全面協力する。

監督:滝田洋二郎、出演:二宮和也,西島秀俊,綾野剛

予告編・特報