噂のギャンブラー

スポーツ賭博に人生を捧げた女賭博師の自叙伝を、豪華キャストで映画化

噂のギャンブラー

噂のギャンブラー

LAY THE FAVORITE 2012年 アメリカ

配給:

ファインフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2013-01-19

2013年1月19日(土)、 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

個人客専門のストリップダンサーをしていたベス(R.ホール)は、ひょんなことからスポーツブックを生業とする噂のギャンブラーのディンク(B.ウィリス)達のアシスタントをする事に。徐々に才能を発揮しスポーツブックにのめり込んで行くベスは、次第にディンクに魅かれていくが、ディンクには妻(C.Z.ジョーンズ)がいる。ある日、ディンクはベスに関係を断ち切ると告げる。その後ディンクは負け続け、資金も上手く回らなくなり仲間をないがしろにしてしまう。一方、ディンク達の元を離れNYの違法スポーツブックに手を出してしまったベスは、ジャーナリストのボーイフレンドを巻き込み逮捕されそうになる。助けを求めるベスの元にディンク達は再び集結するのだが…。

スポーツブック(スポーツ賭博)に人生を捧げた女賭博師ベス・レイマーの自叙伝を映画化。主人公のベスを『ザ・タウン』のレベッカ・ホールが演じ、共にスポーツ賭博に人生を賭けた仲間や人間関係、波乱万丈な生き様を描く。ベスを賭博の世界に引き込むプロの賭博師ディンクに、『ダイハード』シリーズのブルース・ウィリス、その妻を『シカゴ』『オーシャンズ12』のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ベスのボーイフレンドを「FRINGE/フリンジ」のジョシュア・ジャクソンが演じる。監督は、『危険な関係』『グリフターズ/詐欺師たち』のスティーブン・フリアーズ。

監督:スティーブン・フリアーズ、出演:レベッカ・ホール,ブルース・ウィリス,キャサリン・ゼタ=ジョーンズ