LBJ ケネディの意志を継いだ男

第36代大統領リンドン・B・ジョンソン(LBJ)を描いた政治ドラマ

LBJ ケネディの意志を継いだ男

LBJ ケネディの意志を継いだ男

LBJ 2016年 アメリカ

配給:

ツイン

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://lbj-movie.jp

公開日:2018-10-06

2018年10月6日(土)新宿シネマカリテ他にて全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

民主党の院内総務として精力的に活動していたリンドン・B・ジョンソン(W.ハレルソン)だったが、1960年の大統領予備選挙で、党の大統領候補に選出されたのは若きライバル、上院議員のジョン・F・ケネディ(J.ドノヴァン)だった。ケネディの副大統領候補になることに同意したジョンソンだったが、就任して直ぐに、副大統領の執務が国政の蚊帳の外に置かれていることに気付く。1963年11月22日、ケネディが暗殺され、ジョンソンは第36代アメリカ大統領に就任する。国民がケネディの死を嘆くなか、ジョンソンはケネディの遺志を尊重して公民権法を支持。すると長い間敵対していた司法長官のロバート・F・ケネディ(M.S=デヴィッド)や、師弟関係にあるジョージア州の上院議員リチャード・ラッセル(R.ジェンキンス)と争うことになる―

『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』『最高の人生の見つけ方』の巨匠ロブ・ライナーが手掛ける政治ドラマ。1963年11月22日、ケネディ大統領暗殺直後わずか98分でアメリカ大統領に就任、やがて「公民権法」を成立させ、アメリカ史上最も多才な大統領の1人と評された第36代大統領リンドン・B・ジョンソン(LBJ)を描く。主人公LBJを演じるのはウディ・ハレルソン。ほかに、リチャード・ジェンキンス、ジェニファー・ジェイソン・リー等、豪華な顔ぶれが揃う。

監督:ロブ・ライナー、出演:ウディ・ハレルソン,マイケル・スタール=デヴィッド,リチャード・ジェンキンス

予告編・特報