L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星共演、渡辺あゆによる人気コミックを実写映画化

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

2019年 日本

監督:

川村泰祐

配給:

東映

ジャンル:

青春/ラブロマンス

公式サイト:

http://www.l-dk.jp/

公開日:2019-03-21

2019年3月21日(木・祝) 全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校3年生の西森葵(上白石)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野)とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに…と思っていたら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜)が突然アメリカからやってきた。同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

漫画家の渡辺あゆにより 2009年から8年以上にわたって「別冊フレンド」(講談社)で連載され、コミックス累計発行部数1000万部を突破した超人気少女コミック「L♡DK」の実写映画化第2弾。物語は、原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」。恋人同士となり、ふたりきりのラブ同居をはじめた葵と柊聖の下に、突然、柊聖のいとこ・玲苑がやってきてまさかの3人同居がスタート、予測不能な三角関係が繰り広げられる。キャストには、西森葵役に上白石萌音、久我山柊聖役に杉野遥亮、久我山玲苑役を横浜流星が演じる。

監督:川村泰祐、出演:上白石萌音,杉野遥亮,横浜流星

予告編・特報