イメージの本

ジャン=リュック・ゴダール監督作 未来を指し示す5章からなる物語

イメージの本

イメージの本

LE LIVRE D'IMAGE / THE IMAGE BOOK 2018年 スイス/フランス 84分

配給:

コムストック・グループ

公式サイト:

http://jlg.jp/

公開日:2019-04-20

2019年4月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』をはじめ数々の名作を世に送り出してきたヌーヴェルヴァーグの巨匠、ジャン=リュック・ゴダール。「私たちに未来を語るのは“アーカイブ”である」と語るゴダールが、新撮シーンにこれまでの絵画(TABLEAUX)、映画(FILMS)、テキスト(TEXTES)、音楽(MUSIQUE)を巧みにコラージュし、現代の暴力、戦争、不和の世界に対する彼の怒りをのせて、この世界が向かおうとする未来を指し示す5章からなる物語。本作では、ゴダール本人がナレーションも担当する。

監督:ジャン=リュック・ゴダール、出演:

予告編・特報