風にそよぐ草

カンヌで審査員特別賞、特別功労賞をW受賞したアラン・レネによる恋愛映画

風にそよぐ草

風にそよぐ草

LES HERBES FOLLES 2009年 フランス/イタリア

配給:

東宝東和

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kaze-kusa.jp

公開日:2011-12-17

2011年12月17日(土)より、岩波ホールほか全国順次ロードショー!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

歯科医のマルグリットはある日、街で引ったくりに遭いバッグを持ち去られる。駐車場の片隅に捨てられた、バッグの中にあった財布。拾ったのは、初老の紳士ジョルジュ。中に入っていたマルグリットの小型飛行機操縦免許の写真を見て、彼の中で何かが弾けた。警察に届け、マルグリットの元に戻った財布。彼女がお礼の電話をかける。ジョルジュが、妻と子供たちと食卓を囲んでいる最中、電話のベルが鳴った。「お礼を」、「それだけ?」、「他に何を?」、「“会いたい”とか」、「必要を感じないわ」、「がっかりだ」。こうして始まったふたりの関係は、周囲を巻き込みながら、思いもよらない方向に転がり始める…。

『二十四時間の情事』『去年マリエンバードで』の巨匠アラン・レネ監督が、フランス現代文学を代表する作家クリスチャン・ガイイのベストセラー小説を映画化。御年89歳とは思えない瑞々しい若々しさに満ちながら、熟達した映像表現と、大人の遊び心を持ち合わせた本作は、第62回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞、特別功労賞をダブル受賞。主演はアンドレ・デュソリエ、サビーヌ・アゼマという近年のレネ作品では御馴染みのコンビ。ほかに、レネ監督の大ファンと言って憚らないマチュー・アルマリック、『ココ・アヴァン・シャネル』のエマニュエル・ドゥヴォスが脇を固める。

監督:アラン・レネ、出演:サビーヌ・アゼマ,アンドレ・デュソリエ,アンヌ・コンシニ