ラモツォの亡命ノート

政治犯の夫を待つ亡命チベット女性と、家族の6年の物語

ラモツォの亡命ノート

ラモツォの亡命ノート

2017年 日本 93分

出演:

ラモツォ

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://www.lhamotso.com/

公開日:2017-11-18

2017年 11月18 日(土)よりポレポレ東中野にてロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2008年、北京オリンピック開催についてチベット人がどんな思いを抱いているか、100人以上にインタビューをし、まとめたドキュメンタリー映画『恐怖を乗り越えて』を制作し、中国当局に逮捕され「国家分裂扇動罪」の罪で懲役6年の刑を受けたドゥンドゥップ・ワンチェン。以来、妻のラモツォと子ども達4人は、夫と離ればなれになった。ラモツォの最初亡命先は、インドのダラムサラ。そこで彼女は、道端でパンを売りながら、4人の子どもと義父母を女手ひとつで養った。学校へ行ったことがないラモツォが、人知れず続けていたのがビデオカメラで日記をつけること。その映像には、歴史に翻弄されながらも、前を向いて生きる一人の女性の姿がうつっていた。映画は、ラモツォがスイスをへてサンフランシスコに辿り着くまでの6年を、80時間におよぶビデオ日記とともに追う。

監督:小川真利枝、出演:ラモツォ

予告編・特報