ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

ビー・ガン監督作 現実と記憶と夢が交錯する世界を彷徨う男のミステリアスな旅路

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

Long Day‘s Journey into Night / 地球最后的夜晩 2018年 中国/フランス 138分

配給:

リアリーライクフィルムズ + ドリームキッド

公開日:2020-02-28

2020年2月28日(金)より、全国縦断ロードショー ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿ピカデリー、池袋HUMAXシネマズ シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマ、京都みなみ会館、シネ・リーブル神戸ほか

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ルオ・ホンウは、何年もの間距離を置いてきた故郷・凱里(かいり)へ、父の死を機に帰還する。そこでは幼馴染の白猫の死や、自分を捨てて男と駆け落ちした母親の事を思い起こすと同時に、彼の心をずっと捉えて離れることのなかった、ある女のイメージが付き纏った。彼女は自分の名前を、香港の有名女優と同じワン・チーウェンだと言った。ルオはその女の面影を追って、現実と記憶と夢が交錯するミステリアスな旅に出る……

2015年、長編デビュー作『凱里ブルース』が国際的にも高い評価を獲得した中国映画界新時代の旗手ビー・ガン監督の長編第2作。自分の過去を辿り、現実と記憶と夢が交錯する世界を彷徨う男を描き、2018年カンヌ国際映画祭をはじめ各国の映画祭で絶賛され、金馬奨では撮影・音楽・音響の3部門を受賞。後半60分、驚異の3D・ワンシークエンスショット映像も話題となった。主演は、『長恨歌』のファン・ジエ。主人公を翻弄する運命の女を演じるのは『ラスト、コーション / 色・戒』のタン・ウェイ。また、キーパーソンとなる女性をシルヴィア・チャンが演じている。

監督:ビー・ガン、出演:タン・ウェイ,ホアン・ジエ,シルヴィア・チャン

予告編・特報