LORO 欲望のイタリア

スキャンダルにまみれたイタリアの元首相ベルルスコーニをモデルに描いたドラマ

LORO 欲望のイタリア

LORO 欲望のイタリア

LORO 2018年 イタリア 157分

配給:

トランスフォーマー

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-11-15

2019年11月15日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

政治とカネ、女性問題や失言など数々のスキャンダルで世間を騒がせた、元首相シルヴィオ・ベルルスコーニ。政敵に敗れ失脚するも、一度はトップの座に登りつめた怪物的な手腕で、政権への返り咲きを虎視眈々と狙っていた。セクシー美女を招き贅の限りを尽くしたパーティーで生気を養い、持ち前のセールストークを武器に足場を固めていくのだが、政治生命を揺るがす大スキャンダルが勃発する。

『グレート・ビューティー/追憶のローマ』『グランドフィナーレ』の名匠、パオロ・ソレンティーノが、スキャンダルにまみれたイタリアの元首相シルヴィオ・ベルルスコーニをモデルに、ひとりの男の勝利への願望、成功への執着、そして愛の挫折を描いたエンターテイメント作品。主人公・ベルルスコーニを演じるのは『グレート・ビューティー/追憶のローマ』『修道士は沈黙する』などイタリアの名優トニ・セルヴィッロ。ベルルスコーニに近づき成り上がろうとする青年実業家セルジョに、『あしたのパスタはアルデンテ』『ローマでアモーレ』のリッカルド・スカマルチョ。妻ヴェロニカを演じるエレナ・ソフィア・リッチは本作で2019年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞、2018年ナストロ・ダルジェント賞の最優秀女優賞に輝いた。

監督:パオロ・ソレンティーノ、出演:トニ・セルヴィッロ,エレナ・ソフィア・リッチ,リッカルド・スカマルチョ

予告編・特報