ラブ&ピース

園子温監督が、愛をテーマに描いた“感動と涙”のディザスター・エンタテイメント

ラブ&ピース

ラブ&ピース

2015年 日本

監督:

園子温

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-06-27

2015年6月27日(土)よりTOHOシネマズ新宿他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

楽器の部品会社で働くサラリーマン・鈴木良一(長谷川)は、以前はロックミュージシャンを目指していたが挫折し、それ以来うだつのあがらない毎日を過ごしていた。同僚の寺島裕子(麻生)に想いを寄せているが、小心者すぎてまともに話すこともできない。ある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命的なものを感じる。良一は、その亀にピカドンと名前をつけてかわいがるが、会社で同僚にからかわれピカドンをトイレに流してしまう。すぐに後悔し失意の良一だったが、ピカドンがその後下水道を通り地下に住む謎の老人に拾われたことにより、良一にはその後には思いもよらない超展開が待っていた──。

『愛のむきだし』『ヒミズ』の園子温監督が、自身が若き日に書き下ろした脚本を、25年の時を経て映画化。初の特撮を用いて演出し、これまでの“園子温ワールド”のイメージと一線を画す、愛と希望と夢で綴られた極上エンタテイメント。うだつのあがらない日々を過ごす主人公のサラリーマン・鈴木良一役に長谷川博己。彼が想いを寄せる女性・寺島裕子役に麻生久美子。物語の鍵を握る謎の老人役に西田敏行。ほかに渋川清彦、奥野瑛太、マキタスポーツ、深水元基、手塚とおる、田原総一郎、水道橋博士、宮台真司、茂木健一郎、津田大介、真野恵里菜、神楽坂恵、松田美由紀と豪華出演陣が集結。そして、特撮を駆使したキャラクターたちの声を星野源、中川翔子、犬山イヌコ、大谷育江と、個性的な俳優・声優たちが担当する。

監督:園子温、出演:長谷川博己,麻生久美子,西田敏行