LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

ルパンと「相棒」になっていく男の生き様を描いたスピンオフ第2弾

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 通常版 [DVD]

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

2014年 日本 50分

監督:

小池健

配給:

トムス・エンタテインメント

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://jigen-movie.com

公開日:2014-06-21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは自国の歌手クイーン・マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。「リトルコメット」奪取に成功したルパンと次元。だが、逃走中に次元が狙撃されてしまう。次元を狙ったのは誰か?そして何のために?貫通した弾丸を見て次元は気づく。西ドロワで暗殺されたクイーン・マルタを撃った弾丸と同じであることを。次元とルパンが訪れた墓地。そこには『次元大介』の名が記された墓が!次元は知っていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。その男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ルパンと次元は、ヤエル奥崎のアジトに潜入するが、一室のモニターに映されていたのは囚われの不二子の姿だった!そこにヤエル奥崎が姿を現す…。

2012年4月、27年ぶりのテレビシリーズとして登場した「LUPIN the third ~峰不二子という女~」に続くスピンオフ第2弾。今回の主役は孤高のガンマン・次元大介。ターゲット奪取作戦、強敵との対決、そしてルパンと「相棒」になっていく男の生き様を、ハードボイルドかつダンディズム満載のアクションで描き切る。前作「峰不二子という女」で、ルパンの魅力を存分に発揮したキャラクターデザインを生み出し、作画監督も担当した小池健(代表作『REDLINE』)が、満を持して監督に挑む。

監督:小池健、出演:栗田貫一,小林清志,沢城みゆき