マッドライダー HDリマスター版

マカロニ・エンタテインメント傑作選<爆走カーチェイス編> 第1弾

マッドライダー HDリマスター版

マッドライダー HDリマスター版

IL GIUSTIZIERE DELLA STRADA 1983年 イタリア/スペイン 91分

配給:

エデン

ジャンル:

アクション

公開日:2018-12-22

2018年12月22日(土)より新宿武蔵野館にて爆走レイトショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

紀元3000年、地球は核戦争の果て、地獄の荒野と化した。深刻な水不足で人類は生存の危機に立たされていた。生存者たちのコロニーで暮らすトミーの父親も、伝説の水源から水を持ち帰るために決死の旅に出たが戻っては来なかった。トミーは、父を探そうと第二次探水隊に紛れ込む。だが、彼らの行く手には、クレイジー・ブル率いる極悪暴走軍団が待ち受けていた。一方、一匹狼の無法者・エイリアンは、クレイジー・ブルが持っていた無敵のスーパー・マシーン“エクスターミネーター”を盗み、荒野を疾走していた。だが、彼の前にパトロールの悪徳警官が現われ、壮絶なカーチェイスが始まる。やがて出会うトミーとエイリアン。彼らは無事、水源へとたどり着くことが出来るのか!?

かつて歴史スペクタクルやマカロニ・ウエスタン、マカロニ・コンバットなどを量産し、徹底的な娯楽の追及と過剰なまでのサービス精神で活気といかがわしさに溢れていた70〜90年代イタリア映画界。その猥雑なエネルギーに満ちた伝説的傑作&怪作、カルト的人気作群を日本のスクリーンに蘇らせる企画“マカロニ・エンタテインメント”。第1弾は、『マッドマックス2』の便乗映画として製作された数多くの“パチモン・マッドマックス”の中でも特に人気が高く、石油の争奪戦を水に変えたそのストーリーラインが、32年後の『マッドマックス/怒りのデスロード』に酷似し、その誕生を予言していたということでも話題の『マッドライダー』。監督は『荒野の無頼漢』など、マカロニ・ウエスタンの快作を数多く手がけたベテラン、ジュアーノ・カルニメーオ(ジュールス・ハリソン名義)。セルジオ・レオーネ監督の数々の名作が撮影されたスペインの砂漠を舞台に、世紀末のカーチェイスが繰り広げられる。

監督:ジュールス・ハリソン、出演:ロバート・イアヌッチ,ルカ・ヴェナンチーニ,フレッド・ハリス