まほろ駅前多田便利軒

三浦しをんのベストセラーを瑛太&松田龍平主演で映画化した人間ドラマ

まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]

まほろ駅前多田便利軒

2011年 日本 123分

監督:

大森立嗣

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

ドラマ

公開日:2011-04-23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

東京郊外のまほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)。どこか暗い影を持ちながら淡々と仕事をこなす多田のもとに、ある年の正月、中学の同級生・行天春彦(松田)が転がり込んでくる。行天は昔、一言も口を聞かない変な奴だったのに、今ではよく喋る変な奴になっていた。共にバツイチで三十路。誰にも言えない過去を抱えながら、水と油のような二人の便利屋稼業が始まった。二人のもとへ次から次へと訪れる、くせ者たちのワケあり依頼。行き過ぎたアフターケアにより他人の人生に巻き込まれる彼らは、やがて、自らの人生と向き合うことになる…。

2006年に刊行され、第135回直木賞を受賞した三浦しをん著の同名ベストセラー小説を映画化。便利屋を営む男と、そこへ転がり込んできた元同級生。ぶっきらぼうだけど土壇場で優しい便利屋二人が、くせ者たちのワケあり依頼を“彼らなりに”解決していくさまを描く人間ドラマ。監督・脚本には『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣。サウンドトラックをくるりの岸田繁が7年ぶりに手掛ける。

監督:大森立嗣、出演:瑛太,松田龍平,片岡礼子