マラヴィータ

スコセッシ&デ・ニーロ、リュック・ベッソンがコラボレーションした痛快作

マラヴィータ [Blu-ray]

マラヴィータ

MALAVITA 2013年 アメリカ 111分

配給:

ブロードメディア・スタジオ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.malavita.jp

公開日:2013-11-15
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

フランス・ノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家は、一見ごく普通のアメリカ人だが、実はとてつもない秘密を隠し持っていた。主のフレッド・ブレイクは泣く子も黙る元マフィアで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としてきたのだ。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔の血が騒ぎ、妻マギーとふたりの子供も行く先々でトラブルを起こしてしまう。やがてフレッドに積年の恨みを抱くマフィアのドンが、彼の居場所を突き止めて恐怖の殺し屋軍団を現地に派遣。かくして“ファミリー”VS.“ファミリー”の仁義なき壮絶バトルの火蓋が切られるのだった……!

『タクシードライバー』『グッドフェローズ』の巨匠マーティン・スコセッシ製作総指揮、名優ロバート・デ・ニーロ主演、『レオン』『グラン・ブルー』のリュック・ベッソン監督。映画界のスーパーな“顔役”たる3人が初のコラボレーションを実現させた痛快作。FBIの証人保護プログラムを適用されたアメリカ人一家の、異国フランスでのカルチャーギャップと絶体絶命の危機を描く。アル・カポネ風の“怒れる元マフィア”フレッドに扮したデ・ニーロが哀愁漂うパパの顔も演じ分け、フレッドの妻マギーにミシェル・ファイファー、娘のベルにTVシリーズ「Glee」のディアナ・アグロン、一家を監視するFBI捜査官スタンスフィールドをトミー・リー・ジョーンズが演じる。

監督:リュック・ベッソン、出演:ロバート・デ・ニーロ,ミシェル・ファイファー,トミー・リー・ジョーンズ