ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

Facebookで知り合った台湾女子と日本男子の結婚までの道のりを描いた実話

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。 [DVD]

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

2016年 日本/台湾 94分

配給:

朝日新聞社/アティカス

ジャンル:

ドラマ

公開日:2017-05-27
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンのFacebookに一通のメッセージが届いた。日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。友達申請を承諾したリンは、茂木とFaebookでのやり取りを始める。内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そして迎えたゴールデンウィーク。台湾で初めて顔を合わせる二人。その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まり、その日を境に、たわいもなかったFacebook上でのチャットがリンとモギとのオンラインデートとなった。内容は相変わらずだったが、二人は幸せだった。お互いの気持ちはいつしか海を越えた。

Facebookで知り合った、台湾全力女子「リンちゃん」と日本人緩慢男子「モギさん」が恋におち、遂には結婚するまでを描くノンフィクション・ラブストーリー。台湾人女性「リンちゃん」を演じるのは、台湾の映画祭で最優秀助演女優賞を獲得するなど、台湾で演技派の女優として注目されている、簡嫚書(ジエン・マンシュー)。日本人男性「モギさん」を演じるのは、『もうしません!』『新宿スワンII』の中野裕太。

監督:谷内田彰久、出演:簡嫚書,中野裕太,王彩樺

予告編・特報