マン・オブ・スティール

人気ヒーロー“スーパーマン”の誕生秘話を描くアクション・エンタテインメント

マン・オブ・スティール

マン・オブ・スティール

MAN OF STEEL 2013年 アメリカ

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

アクション

公開日:2013-08-30

2013年8月30日(金)新宿ピカデリー他にて全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

宇宙の中心に君臨するクリプトン星。高度な文明とプログラミングされた社会維持システムで栄華を誇ったこの星は、皮肉にも文明を維持するための乱開発で終焉を迎えようとしていた。渇き指導者のひとり、ジョー・エルは産まれたばかりの幼い息子に最後の希望を託す。クリプトン星の爆発寸前に小さき命を載せた宇宙船が向かったのは辺境の惑星――地球。そして30年の月日が流れ、理解ある養父母に育てられ彼はクラーク・ケントという名の青年となった。養父母の言いつけを頑なに守り、秘めたる力を封印して。しかし、その封印を解く日がやってきた。クーデターを起こし、追放されたクリプトン星の生き残りのゾッド将軍がクラークを追って地球に襲来したのだった。そして、地球にかつてない危機が訪れる──。

1938年に登場し、過去に幾度もアニメ、ドラマ、映画として映像化されてきたDCコミックスの人気ヒーロー“スーパーマン”を、クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダー監督の強力タッグで実写映画化。ひとりの心弱い青年が、いかにして最強のスーパーヒーローになったのか、ヒーロー以前の知られざる物語を描いていく。新スーパーマンに大抜擢されたのは、『インモータルズ 神々の戦い』の英国人俳優ヘンリー・カヴィル。ほかに、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウ、マイケル・シャノンなど強力なキャストが集結する。

監督:ザック・スナイダー、出演:ヘンリー・カヴィル,エイミー・アダムス,ローレンス・フィッシュバーン

関連情報