マリア様がみてる

累計発行部数540万部を誇る今野緒雪による大人気ライトノベルを実写映画化

マリア様がみてる

マリア様がみてる

2010年 日本 95分

配給:

ジョリー・ロジャー/リバプール/メ~テレ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2010-11-06

2010年11月6日(土)よりシネマート新宿・池袋テアトルダイヤ他全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

由緒正しいお嬢様学校、私立リリアン女学園には、清く正しく美しい学園生活を送るために、上級生と下級生が「姉妹」となる伝統的制度があった。誰もが憧れる学園のスター・祥子に呼び止められ、制服の乱れを注意された平凡な1年生・祐巳。祥子に会うため、生徒会「山百合会」のある“薔薇の館”を訪れた祐巳は、学園祭の「シンデレラ」主演降板を巡るいざこざに巻き込まれてしまう。祥子が「祐巳を妹にします」と宣言したことで、祐巳のありふれた学園生活はとんでもない方向へ…。

累計発行部数540万部を誇る今野緒雪によるライトノベルを実写映画化。独特の制度が受け継がれているお嬢様学校、私立リリアン女学園を舞台に、美少女達の青春を描いた物語。学園のスター・祥子役には、『ソフトボーイ』『女の子ものがたり』の波瑠。祐巳役には、モデルの未来穂香。ほかに、平田薫、滝沢カレン、秋山奈々、坂田梨香子らが出演する。

監督:寺内康太郎、出演:波瑠,未来穂香,平田薫