メアリー&マックス

年齢も性別も国籍も異なる2人の、20年にわたる“絆”を描いたクレイアニメ

メアリー&マックス [Blu-ray]

メアリー&マックス

MARY & MAX 2008年 オーストラリア 94分

配給:

エスパース・サロウ

ジャンル:

クレイ・パペット

公式サイト:

http://maryandmax-movie.com

公開日:2011-04-23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

オーストラリア・メルボルン在住の8歳の少女メアリーは、シェリー酒中毒で万引きに夢中な母と、死んだ鳥で剥製を作るのが趣味の父と暮らす空想好きな女の子。ある日彼女は、アメリカに住む“誰かさん”に手紙を送ろうと思い立つ。分厚い電話帳からひときわ風変わりな名前の“マックス・ホロウィッツさん”を選び出し、さっそく鉛筆を走らせる。一方、ニューヨークで暮らす44歳のマックスは、肥満体の中年男。極端に対人関係が不得意で、孤独な日々を送っていた彼のもとに、オーストラリアから一通の手紙が届く。それは、メアリーとマックスの、2つの大陸をまたいだ20年以上に渡る交流のはじまりだった…。

年齢も性別も国籍も異なる2人の、20年以上に及ぶ手紙のやりとりを描いたこのクレイアニメーション。オーストラリアに住む少女メアリーの、少女から大人への成長、そしてニューヨーク在住のマックスの中年から高齢への変化を経て、さまざまな人生の紆余曲折と、友情を越えた“真の絆”を綴る。アヌシー国際アニメーション映画祭にて最優秀長編映画賞受賞をはじめ、各国の映画祭で高い評価を得た作品。監督は、2004年アカデミー賞短編アニメーション部門でオスカーを獲得したアダム・エリオット。

監督:アダム・エリオット、出演:トニ・コレット,フィリップ・シーモア・ホフマン,バリー・ハンフリーズ