マシュー・ボーン IN CINEMA シンデレラ

英国バレエ界の鬼才が演出・振付 「シンデレラ」を大胆解釈で描く戦時ロマンス

マシュー・ボーン IN CINEMA シンデレラ

マシュー・ボーン IN CINEMA シンデレラ

MATTEW BOURNE’S CINDERELLA 2018年 110分

演出・振付:

マシュー・ボーン

配給:

東北新社 クラシカ・ジャパン

ジャンル:

舞台・演劇

公開日:2018-11-03

2018年11月3日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ローレンス・オリヴィエ賞を5回受賞、トニー賞の優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人、マシュー・ボーン、そして、トニー賞最優秀衣裳デザイン賞を受賞したレズ・ブラザーストン。バレエ界の最強タッグが次に手掛けるのは、世界で最も古い童話の一つ 「シンデレラ」。世界中に様々なバリエーションが派生した名作を、時代設定を第2次世界大戦下のロンドンを舞台移し大胆アレンジ。第二次世界大戦の真っ只中、ある魔法のような夜に起こった、シンデレラと1人の若いイギリス空軍のパイロットの物語。出会って瞬く間に、2人は恋に落ちていた―。時をおなじくして、ドイツ・ナチス軍による大空襲により、ロンドンが恐怖で脅かされ、運命によって結ばれたはずの 2人は引き裂かれるのだった。まさに真の戦時ロマンスが描かれる。

監督:、出演:アシュリー・ショー,アンドリュー・モナガン,ミケラ・メアッツァ

予告編・特報