メイズ・ランナー

全米ベストセラー小説を映画化 謎の巨大迷路からのサバイバルを描くドラマ

メイズ・ランナー

メイズ・ランナー

THE MAZE RUNNER 2014年 アメリカ

配給:

20世紀フォックス映画

ジャンル:

ミステリー/アクション

公開日:2015-05-22

2015年5月22日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高い壁に囲まれた巨大な迷路は、朝になると扉が開き、夜が訪れる前に扉は閉じられる。夜の間、迷路はその構造を変化させ、二度と同じ道順は出現しない。迷路に囲まれたエリアには、月に一度、生活物資とともに新しい“ランナー”が送り込まれてくる。記憶を失い、かろうじて自分の名前だけを思い出すランナーたちは、コミュニティを形成。選ばれた数名が迷路の構造を調べ、この地からの脱出法を探す。迷路の扉が閉まる夜までに戻らなければ、ランナーに命の保証はない。迷路に隠された秘密とは?そしてランナーたちの運命は?あらゆる予想を超えた衝撃のクライマックスが待っている――。

全米で160万部の売上を記録し、約1年間に渡りニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストにとどまった小説を映画化。自らその姿を変える謎の巨大迷路から脱出するため、極限の知力・体力を使い命がけでその秘密に挑む若者たちを描く。主人公トーマスにディラン・オブライエン。さらに『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒロインに抜擢されたカヤ・スコデラリオ、『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』のウィル・ポールター、『大統領の執事の涙』のアムル・アミーン、『ラブ・アクチュアリー』のトーマス・ブロディ=サングスターら実力を兼ね備えた若手キャストのアンサンブルも見どころ。監督は本作が初の長編となるウェス・ボール。

監督:ウェス・ボール、出演:ディラン・オブライエン,カヤ・スコデラリオ,アムル・アミーン